透析・糖尿病専門の大阪市西区佐々木内科クリニック、血液透析、腹膜透析、糖尿病代謝内科、腎臓内科

大阪府大阪市西区九条南2-2-21 NTT西ビル1F
クリニック 06-6585-2373
腎センター 06-6585-2386
       
     医師紹介      糖尿病      一般外来      学会研究活動
     診療案内      腎臓病      通院透析      患者会・イベント
     検査案内      人工透析      臨時透析
     よくあるご質問
     院内紹介      
       
診療科目 一般内科 糖尿病代謝内科
腎臓内科 消化器内科
眼科 泌尿器科
人工透析科
院  長 佐々木 敏作
医  師 院長ほか、非常勤医師
資  格 日本内科学会認定医
日本糖尿病学会認定専門医
日本アフェレーシス学会認定専門医
国際アフェレーシス学会会員
日本透析医学会会員
日本体育協会公認
スポーツ医

日本糖尿病協会療養指導医
スタッフ 看護師
臨床工学技士
臨床検査技師、放射線技師
管理栄養士、診療助手
受付
住  所 〒550-0025
大阪府大阪市西区九条南
2-2-21 NTT西ビル1F





よ く あ る ご 質 問

一般によくあるご質問 腹膜透析に関するよくあるご質問
糖尿病に関するよくある質問 血液透析に関するよくあるご質問

「腹膜透析に関する」よくあるご質問

腹膜透析は血液透析とどう違うのですか?
おなかにどのようにして透析液を入れるのですか?
通院はどの程度必要ですか?
腹膜透析、血液透析 どちらを選べばよいのですか?




腹膜透析は血液透析とどう違うのですか?
体にたまった尿毒素や余分な水分を取り除くのは、両方とも同じですが、血液透析が体外に血液を循環させて行なうのに対し、腹膜透析は自分のおなかに透析液を出し入れして行ないます。


おなかにどのようにして透析液を入れるのですか?
腹部に腹膜透析用のカテーテルという管を留置し、その管を通して自分で透析液を出し入れします。最初カテーテルの留置には約2週間程度の入院が必要です。


通院はどの程度必要ですか?
血液透析の場合は週に2〜3回通院が必要ですが、腹膜透析の場合は一般的に月に1〜2回です。


腹膜透析、血液透析 どちらを選べばよいのですか?
血液透析、腹膜透析とも一長一短があります。病気の状態や、生活の状態に合わして選びます。また、途中で違う治療に変更することも可能です。
詳しくはhttp://www.kidneydirections.ne.jp/top.jsp ご参照下さい。


HOME医師紹介診療案内検査案内院内紹介糖尿病腎臓病人工透析一般外来通院透析臨時透析
学会研究活動患者会・イベントよくあるご質問医療求人情報医療機能情報アクセスリンク集サイトマップ
     Copyright(c)  大阪市西区 佐々木内科クリニック All rights reserved produced by FARO